住宅リフォーム【補助金など】トップ > 目先の金利だけでローンを組むのは危険

目先の金利だけでローンを組むのは危険

住宅ローンを借りるにあたっては なるべく最新の雑誌なり本を2〜3冊は読んで少しでも勉強しておくことをお勧めします ある程度知識がないと 相手に説明されても理解するまで時間がかかってしまい 相談会の時などに肝心なことを聞き忘れてしまったりするからです

住宅ローンは大きくわけると 変動金利と固定金利にわかれますよね 多くの住宅ローン相談会のチラシなどを見ると 金利が何パーセントとか大きくかかれていますが そのほとんどは変動金利ですね

ここ数年長いこと低金利時代が続いているので 変動金利でも良いかと思ってしまいますが 住宅ローンは短くても20年 長いと30年や親子二代にわたってつなぐリレーのようなローンまででていますね

20年や30年のあいだにずっと低金利時代が続くかどうかは分かりません それを考えると多少高く感じられても 長期固定にしておいたほうが安心かもしれませんね

また全部を長期固定にしなくても 一部例えば200万円分だけ変動で借りて あとは全部長期固定にするなどの方法もあります 目先の金利だけでローンを組むのは危険ですね

その他の管理サイト一覧