住宅リフォーム【補助金など】トップ > 費用について

費用について

リフォームの際、気になるのはやはり費用。馬鹿にならない費用がかかるだけに、事前に予算の計画をしっかり練っておく必要があります。そのためにはリフォームの相場を把握しておくことが欠かせません。
ではリフォームにはどの程度の費用がかかるのでしょうか。リフォームといってもいろいろなケースがありますから、目的にあわせた費用の把握が求められます。

まずキッチンリフォーム。この場合、位置を変えるかどうかで費用が大きく異なってきます。位置を変えると配管工事なども加わるため、費用が高額になります。位置を変えないで行う場合は材料費+工事費で100万円程度。オープンタイプにするなど位置を変更する場合は200万円程度が相場となっています。

それから浴室のリフォーム。もっとも多いシステムバスへの変更には全面的なリフォームが必要になります。費用としては材料費+工事費で100万円程度。自由度を求める従来工法の場合はやや高くなり、150万〜200万円程度の費用が必要になります。

リビングのリフォームはその内容によって費用が大きく異なってきます。壁紙の張替えだけなら10万円弱で可能ですが、床暖房を設置する場合などには100万円程度の費用は見なければならないでしょう。

リフォームの費用は使用する材料のほか、住宅の状況にもよります。リフォームする前に補修が必要な場合もあるからです。今回挙げた数字からもわかるように、最低でも100万円程度は用意しておく必要があります。具体的な計画と同時進行で予算を決めるようにしたいものです。

その他の管理サイト一覧