住宅リフォーム【補助金など】トップ > 住所表示が冗談に見えるバーチャルオフィス

住所表示が冗談に見えるバーチャルオフィス

"先の例のように、駅前ビル何階というような立地で、あたかも個人事業主のような人がオフィスを構えていたとしたら、冗談にも見えます。

インターネットユーザなら、住所を検索して調べるだけで、それがバーチャルオフィスであることがわかります。ですので、住所を表記したときに、オフィス用に借りているのがすぐばれます。

利用者にとって、賃貸アパートを借りるように手軽にオフィスを設定できメリットが多いですが、それを見る取引先にもよくもわるくもバーチャルオフィスというのがわかり、新しいのか、簡易オフィスなのかという感覚です。

そうすると、事業規模や事業内容に沿って、立地条件を選定するのがよいでしょう。

都市部の一等地などは、それはそれでよいのですが、バーチャルオフィスとわかったときには、やっぱりそうかと感じることがありそうです。
"

その他の管理サイト一覧